東京都現代美術館v.s.会田誠一家

Spread the love

なんか、えらいもめてますね。

見ていて、呆れてものが言えません。

そんなに穏便に波風立てずにやりたかったなら、なぜ会田誠を呼んだのか?

私にはそれが疑問でなりません。

Facebookのコメントを見ているといろんな批判が出てますが、大半は正しくない。私は上の一言に尽きると思ってます。

会田誠の作品を見ていれば、容易に想像ついたでしょう。以前、森美術館で見た記憶から、このことは、まぁ、やっぱり程度なことです。

それを知っていて依頼しているべきですから、覚悟あるなぁとなるわけですが…。

批判されるべきは、唯一、主催者サイドの思慮の無さ。ただそれだけです。そして、覚悟の無さです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください