ソーシャルネットワークサービスでの節操のない友達作り

Spread the love

今も昔も変わらないのですが、節操なく友達を拡げようとする方々が多いことに、何とも迷惑なことと、面倒なことを感じます。

もともとSNSってのは、リアルのつながりがあるのが前提なサービスと考えております。
しかしながら、
・mixiやFacebookで、なんのリアル接点もないのに、無理やり接点を作り出して友達になりたがる人
・明らかに自分のPRをしたいが目的にフォローしまくるTwitterのフォロースパマー
というケースが、mixiが結構一般に広がったあたりから、急増してきたなぁという心象です。

もっとも、私はリアルのつながりがない人とは、SNSでは友達にならないというのが信条なので、大抵の申請投げつけには、無視を通しています。
一方、頑張ってつながりを演出された方には、丁寧に返事をして辞退している次第です。

でも、世の中居るんですね。自己中な方が。
そうやって丁寧に返信したものをやたらぶっきらぼうに返すんですね。こういうのを見ていると、その方がされているビジネスも同様に非紳士的なのだろうと思ってしまうばかりです。

こういう人とはホントつながりたくないと思ってしまうのです。
そういう私も、投げていることが多いのですが、立つ鳥跡を濁さず、先人の言葉に習い、行動するようには心がけているつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください