ステーション・ウォーク(駅間散歩)のススメ

ステーション・ウォークというのが、ここ最近のマイトレンドになっている。
減量のためにウォーキングを始め、その記録のために歩数計を買ったというのだが、そうなると今度は一日の目標歩数とか見て、足りないときは穴埋めしてしまいたくなる。もとから歩くこと自体嫌いではない(放浪癖な輩である)ので、そこに火がつく。

そこで意識してやっているのが、「ステーション・ウォーク」。いつも電車で通っている区間を歩いてみようというもの。
ちなみに、春日井に自宅があって、千種で乗り換え、久屋大通の会社に通う自分にとっては、日常コースは次の通りになる。
1ステーション 久屋大通-栄
2ステーション 久屋大通-(栄or高岳)-新栄町
3ステーション 久屋大通-(栄+新栄町or高岳+車道)-千種
4ステーション 久屋大通-高岳-車道-(千種)-大曽根

たいていは通勤の関係で2ステーションになるのだが、時間と気候を見て3ステーションをやっている。
そして、先日4ステーションまでクリアした。

とはいえ、ただ黙々と歩いているだけでは耐えられないので、音楽を聴きながらとか色々街をながめながらとか、そこそこ楽しむことは忘れない。これが長く続ける秘訣。
そして、無理したりとか義務とかノルマとかに考えない。あくまでも楽しむ。

とはいえ、いつも歩いてるのが21時22時とかだから、やもすると危ない夜道にノミネート。もっと多くの人が歩き出して、街が賑やかになれば、それはそれで治安にも街の活性化にもつながる。と期待はするがなぁ。

それはそれとして、いずれ春日井まで歩くか?
多分休日の昼間なら、新守山で終わるな…。そこにビール工場があるから…ってォィ