アニサマ2015のメロキュアを聴きながら・・・

dアニメでアニサマ2015が配信されたので、さらさらっと観ていたのだけど、メロキュアが出てた。
何年も前に岡崎さんが亡くなられて、表だった活動はしていないと思っていたのだけど、日向さんだけで出られてて、岡崎さんのところにはマイクとスタンド。なんか観ていてしんみりしてしまった。
その時聴いてて思ったのが、メロキュアのアルバムの音作りと変わんないなと思った時に、あぁ、この時点でそういう考えだったんかなぁとか、岡崎さんの音感がコーラス的な感じだなと思って、wikipediaを探ったら、成り立ち的にfeat.岡崎律子って立ち位置だったんかなとかすらおもったり。
もう気になるから、岡崎さんのアルバムを聴いてたら、あぁデフォなこえなのかなって思えて色々あらためてしみじみ。

ホント、好きになったときに、そのアーティストはこの世にいないってパターンよく遭遇するなぁと思うものです。

eufoniusライブに行ってきた

今日、eufoniusの名古屋ライブに行ってきた。
名古屋では初のライブだったようで(だからこそなんだけど)、行ってみた。
一応アニソン系なのだけど、声優ライブにありがちなヲタ度全開な風景がなくて、そこそこ落ち着いて観ていられた。

開演前の菊地創によるお詫びからスタート。先日来のTwitter舌禍事件のことだ。
ちなみに、そのなれの果ては活動自粛(謹慎?)ということで、おそらくこの名古屋公演がひとまずの見納め(?)のようだ。とある作品では最終回間近(?)なのに主題歌を変えられてしまうとか、圧力が厳しい模様。

今日見た菊地創って、なんだか芸人の宮川大輔に似てないか???と思ってみたり。
そんなことはさておきとして、音楽性やらキャラには賛否両論はあるけど、個人的には別に悪くないとは思うし、自分としては好きな方。
ただ、一気に何十曲も聴くと、前の作品をいじったようなフレーズが出てきたりと、作品性にあれっ?と思ってしまうこともあるが…。

とはいえ、これだけそこそこ売れる作品を創れるという能力は評価すべきだろう。当分の自粛、復帰してきたときを楽しみに待ちたいものだ。

ライブではアンコールが2回。最初から想定済みなのかどうかは別として、なかなか見られない光景だった。