やっぱりケータイの長期契約者はキャリアのカモにされているという事実

昨日、auやドコモに行ってあれやコレやとやらかして得た情報を元に自分の場合で試算した結果が出た。
カケホ+データ2GB、残債1万ぐらいという使い方を前提に。

2年分の合計
・機種変 336,000円
・ドコモへ 310,000円
・IIJへ 297,000円(カケホでなくなる&機種は推奨の)

ネットをまとめたらとか色々言われたが、auでは回線が対応しておらず、WIMAXを勧められるが、昨今の悪評はもろに今の使い勝手に影響を与えるので却下。ドコモ光もなんだかんだ調べたら、割引にはシェアグループ(一人だと関係無いじゃ無いか?)が必要だとか、NTT東西でもっともっと割とかやっているとあまりメリットが見いだせないということが判明し、メリットが薄いと発覚する。

意外だったのはMVNO(IIJ)へMNPしても大してコストが下がらなかった。電話機をzenfone5にすれば機器代が要らなくなるので、26万ぐらいまで下がる。

残債とか解約料とかなくなると、またさらに話が変わってくる。ざっくり4万ぐらいの差になる。

MNPが得とか損とかの以前に、携帯キャリアは他社からのシェアを奪うことに血眼になるばかりで、既存客のロイヤリティに対しては、どこも何一つ報いろうとはしていない姿勢が明らかになったことだろうか。ちなみに私はそろそろ契約10年だ。あまりに舐められたものだ。そりゃコスト高に見限って他社に乗り換えてしまうのも頷ける。
MNPの過度なやつはとっくに見直したのではなかったのかねぇ…。イヤハヤ。。。

キャリアのメールさえ使わなければ、キャリアなんてどうだって良いわけだから。

Aterm WR9500NでChromecastをセッティングするときのポイント

Chromecast年末にdアニメストアをテレビで観ようと思ったら、Chromecastが良さそうだってことを理解して、当初は使えないなとか思っていたこいつを衝動買い。

セッティング自体は上手くいったものの、ところどころ思い通りにいかず、動画再生も安定しなかった。その後、色々確認したところ、致命的な問題に気付いたので、備忘程度に。

Aterm WR9500Nも買った頃は価格.comでも評価の高い製品だったので、持っている人も多いはず。

まず前提の我が家のWi-Fi環境
1. 2.4GHzと5GHzを併用・・・ちなみにメインは5GHz
2. 基本的にSSIDはステルス(来客用にネットワーク分離したブロードキャストしているSSIDもあるけど)

今日分かったこと。概ねこの2点を注意しとけば、何の心配も要らない。
1. Chromecastも一緒に使っているAndroid(ASUS Zenfone5)も2.4GHz帯でしか使えない。
NEXUS7は5GHz帯使えるんだけどなぁ…なんでだろう…。
2. ルーター側は必ずTVモードを有効にする。

動画のストリーミングなんてもともと使う気も無かったから、TVモードは無効化していたのだけど、これを有効にしないと、再生が相当安定しなかったので、ここは重要。

家のエアコンをプロに掃除してもらう-業者探しなど-

 

エアコンの吹き出し口から奥をのぞいてみたら真っ黒い物があちこちにこびりついていた。。。。
おおよそ数ヶ月前ぐらいの話なのだけど、それからタイミングを見てエアコン清掃をしてもらおうと考えつつ探しつつ、だらだらと時間が流れてました。

探してみると簡単に見つかるだけでも大量にあったのだけど、今回は、風呂清掃もお願いしたかったので、その組み合わせが出来るのが次の3つ。
ダスキンエアコンクリーニング 税別11,810円
おそうじ本舗 エアコンクリーニング 税別11,000円
・カーマ エアコンクリーニング 税別10,000円
今回、値段ってところが大きいのだけど、まぁ、行きつけのホームセンターのサービスだし、そんなにハズレは無いだろうと思って、カーマのサービスでお願いすることに。

エアコン掃除中これは、実際の清掃風景。どこも写真を見ているとそうなのだけど、十分な養生をして、作業をしています。液剤が二つあるのだけど、一つは洗剤、もう一つは防カビ剤の入った水。
洗剤を吹き付けて汚れを落として細かいところはハケなどで細かく落とす。
終わったら今度は水を通して洗い流す感じ。別途フィルター等も清掃。

で、こちらが収穫物。
エアコンクリーニング後の成果物エアコンが2台あるので、手前のは2台目、奥のが1台目のもの。どちらも墨汁の様に真っ黒。この中にカビやホコリが入っていて、今までそれ越しに冷風にあたっていたと思うと少々ぞっとする。

夏しかフル稼働しないにしても、5~8年とこんな掃除をしたこと無かったので、なんともビックリ。
掃除中にスタッフの方に伺った話、3,4年に1回はやると良いらしいとのこと。

この後、風呂清掃もしてもらい、床、壁、扉、浴槽はエプロン内側まで自分ならやれないところまで隅々キレイにしてもらいました。色々な洗剤と道具。汚れの種類で道具も変わるということで、こりゃ素人には無理な話だなぁと痛感。

さて、今回のお掃除、合計3万ちょい。十分お値打ちです。お支払いは完了後にカーマに行って。
年に1回ぐらいのタイミングでお願いしよう。今度はキッチンをお願いしてみようかな。。。

自宅からの花火

IMG_6614自宅から見えた地元の花火大会。今まで、見えたこと無かったので、これだけ見えれば、わざわざ会場まで行くこともないなと思う。

とはいえ、マンションのベランダから見る花火なんて、都会の高層マンションぐらいの贅沢なお楽しみぐらいにしか聞いたこと無かったので、我が家でも…とはさすがに思わなかった。悪くないものだ。

Office2013のフワフワ感を止めたい(2010風にする)

先日から、自分の自宅のOfficeをすべて2013に変えて動作検証をかねて色々と使い込んでいる。

その中で一番ストレスに感じるのが、フワッとしたグラフィックのインターフェイスや起動の旅に出てくるメニュー画面。個人的にはすぐに新規の編集画面を出して欲しいのだが、それを許さない。
後者はまだかろうじて許せるのだが、前者のアニメーションは、正直なところ、Excelなどを使っていると、誤操作の一因にもなりかねない。

正直な感想はよほどのことでも無い限り、2010で十分だろうという思いが強いのだが、いずれマーケットが勝手に2013にしてくれたりするかもしれないので、個人的なメモ書きではあるが、2013のインターフェイスに困惑している方が使い慣れた2010風に少しでも近づけるためのTipsとして残しておく。

Word2013 -1まずは、とにかく普通の新規作成の画面にたどり着く。そうしないと始まらない。
そこで、「ファイル」メニューをクリックする。

Word2013 Menuメニューの中から「オプション」を選択する。

Word2013 Optionまずは「基本設定」から。この中の起動時の設定に「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」というのがあるので、このチェックを外す。

Word2013 Option2次に「詳細設定」。【表示】の見出しのところに「ハードウェア グラフィック アクセラレータを無効にする」というのがあるので、これのチェックを入れる。
後はOKボタンを押せば他のOfficeアプリケーションにも反映されている模様。
ただ、頻繁に使うものについては、念のため、設定は確認しておいた方が良いかもしれない。
これで、幾ばくかは使い心地は良くなる気がする。

eufoniusライブに行ってきた

今日、eufoniusの名古屋ライブに行ってきた。
名古屋では初のライブだったようで(だからこそなんだけど)、行ってみた。
一応アニソン系なのだけど、声優ライブにありがちなヲタ度全開な風景がなくて、そこそこ落ち着いて観ていられた。

開演前の菊地創によるお詫びからスタート。先日来のTwitter舌禍事件のことだ。
ちなみに、そのなれの果ては活動自粛(謹慎?)ということで、おそらくこの名古屋公演がひとまずの見納め(?)のようだ。とある作品では最終回間近(?)なのに主題歌を変えられてしまうとか、圧力が厳しい模様。

今日見た菊地創って、なんだか芸人の宮川大輔に似てないか???と思ってみたり。
そんなことはさておきとして、音楽性やらキャラには賛否両論はあるけど、個人的には別に悪くないとは思うし、自分としては好きな方。
ただ、一気に何十曲も聴くと、前の作品をいじったようなフレーズが出てきたりと、作品性にあれっ?と思ってしまうこともあるが…。

とはいえ、これだけそこそこ売れる作品を創れるという能力は評価すべきだろう。当分の自粛、復帰してきたときを楽しみに待ちたいものだ。

ライブではアンコールが2回。最初から想定済みなのかどうかは別として、なかなか見られない光景だった。

au iPhone4Sに振り回される日々


10月14日にiPhone4Sが発売開始して、しばらく。正直、ふりまわされる日々が続いている。
もともと、auのガラケーをメインにソフトバンクのiPhone3GSを使っていた。
そして9月頃から次期iPhoneの話題がくすぶり出して、ちょうど3GSの割賦が終了するのと併せて解約した矢先、auのiPhone4Sの発売発表。翌日迷わず予約に行ってきた。
最初は、1ヶ月近く待たされるかと思いきや、発売日の前日に 受け取り可能との連絡で、土曜日に行ってきた。

その後、セットアップから今日に至るまでなにかと振り回される。
メインの電話回線をiPhoneにすることの苦悩と共に…。

10/15 iPhone購入、メール設定の難儀
購入し、アドレス帳の移行までは何ら問題無く完了。意外にすんなり終わった。
唯一課題は、グループ設定で使っていた電話をどうするかだったが、ここは、グループ管理ができるアプリ「GContact」があったのでこれで解決。

問題は、メール。設定案内書に従ってメールを設定しようとするも、「#」が入らないという大問題。もう少しiPhoneのクセを見抜いてルールが作れなかったのかと思うも、ここもクリア。
その後マニュアルを見たら改良されてた。

3Gと○との格闘。
いつからか3Gと記載してあるところが○に変わり出すのに気づいた。
最初の頃、○の意味が無線の電波の何かかと思いつつ、特段気にもしていなかった。
ただ、それが出ると通信が著しく遅くなることが分かったのはそこから1週間過ぎてから。

3G→○=電話が切れる。
仕事で郊外に出たときだが、この回線の切り替えタイミングの時に電話をしていると、電話が切れてしまうことが判明。もう、どうにもならない。微妙なエリアだったから仕方ないかと思うものの、そろそろKDDIがうたい文句にしていた「iPhoneにつながりを」というメッセージに騙されたとすら思い出す。
それ以上に、iPhoneにつながりっていうのが、速さと同義ではないことを思い知らされる。 スマートフォンでのエクスペリエンスはつながりもさることながら、速さも求められる。KDDIの言うところのそれは電話機としてのことだったらしい。それが証明されたようなものだ。
結局この問題は、再起動で落ち着いた。かのように見えた。

不正なSIM→圏外→何しても治らず。
翌日、普通に使えていたかと思いきや、夕方、「不正なSIMです」との表示と共に、電話が使えなくなった。
その後電源を入れ直してもダメ。SIMを入れ直してもダメ。最後は圏外となって戻ってこれなくなった。
この日は、会社あがりと共にau NAGOYAに駆け込むが話はそこから色々…。

au NAGOYAにて。1Fでの格闘開始
au NAGOYAといえば、数少ないauの直営店舗。たまたま職場が近かったのでここに駆け込んだ。ここからの話、おそらく近所の代理店では絶対対応出来ないだろうとすら思う話。

1FでiPhoneの前述の症状を諸々話して初期対応について相談。というか、とりあえず電話だけも復活させないと 仕事にならないのでそこについて相談。
ただ、1Fの担当者はiPhoneに関してはどうにもできないからApple Storeに行けの一点張り。(まぁ、Storeでその場で交換対応なんて想定されていなかったので)修理中の電話をどうするつもりだと半ばキレ状態。こっちとしては、仕事で使うメイン回線なので背に腹は代えられない。相手が姉ちゃんでもお構いなしのタフ交渉に突入。

2Fへ。代替機への切り替え。
営業時間も終わりかけたころ、2階へ案内される。そこで担当者に再度一通り説明して後、すんなり代替機への切り替えが出来た。ICカードの再発行などなど発生はしたわけだが。
ここの担当者に症状について色々話したが、同様のことを窓口レベルでは把握していないらしく、自分が初めてだと。う~ん、ネットには色々情報が転がってんだがナァ。
これで電話は復活。まだ21時前ということで、Apple Storeへ急行。

Apple Storeで予約、そして翌日。
さすがに着いたのが終わりかけで、完全予約制。この日は予約して翌日再訪。
行って説明してスタッフの最初の一言は、「auだけでしか起こらないんだが…」と。
まぁ、ソフトバンクとラインも違うしそこは仕方ないと思いつつ…。けっこう事象は発生しているらしい。ところがauサイドにその情報は展開されていないのだか何だか、auは分かっていないと。直営店舗も同様な感じなので、そういうことを話しつつ、ここからはサクサクッと機器交換。

au NAGOYAに戻り回線切り戻し、そして…Wi2登録トラブル。
交換が終わってau NAGOYAに行き、代替機の返却と回線の切り戻し。なんだかんだいって2枚のICカードがゴミになったこのトラブル…。(汗) ちなみに待たされること1時間。長いねー…。

その後、代替機のリセットが出来ないトラブルが発生し、色々やり取りしている合間に昨日の担当者の人が出てきて今度はWiFiサービスの話。Wi2がキャンペーンで無料で使えるはずが使えない。登録が出来ないのだ。

どれだけがんばっても上のようなエラーが発生する。もしかしたら端末情報がアップデートされていないから?なんて話も思いつき、とりあえず翌日も試すが、変化無し。
これはこれで、ここの会社とやり合うのかね。

まだまだ、悩ましいことは終わらない。

auがホントに先行者(どっかの※※キャノンが出るアレじゃないが)なら色々トラブルも納得するが、後発組なんだからもう少しは検証とかしてからやればいいものをとつくづく思わされる。

今後、こんなトラブルがそこら中で頻発するはずなので、auもある程度はサポートできる体制を整えておくべきじゃないだろうか。Apple Storeに丸投げするにしても、販売者として、回線業者としての対応があまりに無責任すぎると感じざるを得ない。
双方で最終的に対応してくれた各位には感謝するのだが、ここは担当者の責任判断に救われたとしか言いようがない。おそらく巷の販売店に行こうものなら、au NAGOYAの1Fでの対応と同じことが繰り広げられるはずだ。

また、販売責任として、自社回線での利用にまつわる既知の問題について、情報の共有と開示ぐらいすべきだ。売れるほどにトラブルが増えるはずだ。

ちなみに、どこかで拾った裏情報。auの○問題は年内には解決するらしい…。

ステーション・ウォーク(駅間散歩)のススメ

ステーション・ウォークというのが、ここ最近のマイトレンドになっている。
減量のためにウォーキングを始め、その記録のために歩数計を買ったというのだが、そうなると今度は一日の目標歩数とか見て、足りないときは穴埋めしてしまいたくなる。もとから歩くこと自体嫌いではない(放浪癖な輩である)ので、そこに火がつく。

そこで意識してやっているのが、「ステーション・ウォーク」。いつも電車で通っている区間を歩いてみようというもの。
ちなみに、春日井に自宅があって、千種で乗り換え、久屋大通の会社に通う自分にとっては、日常コースは次の通りになる。
1ステーション 久屋大通-栄
2ステーション 久屋大通-(栄or高岳)-新栄町
3ステーション 久屋大通-(栄+新栄町or高岳+車道)-千種
4ステーション 久屋大通-高岳-車道-(千種)-大曽根

たいていは通勤の関係で2ステーションになるのだが、時間と気候を見て3ステーションをやっている。
そして、先日4ステーションまでクリアした。

とはいえ、ただ黙々と歩いているだけでは耐えられないので、音楽を聴きながらとか色々街をながめながらとか、そこそこ楽しむことは忘れない。これが長く続ける秘訣。
そして、無理したりとか義務とかノルマとかに考えない。あくまでも楽しむ。

とはいえ、いつも歩いてるのが21時22時とかだから、やもすると危ない夜道にノミネート。もっと多くの人が歩き出して、街が賑やかになれば、それはそれで治安にも街の活性化にもつながる。と期待はするがなぁ。

それはそれとして、いずれ春日井まで歩くか?
多分休日の昼間なら、新守山で終わるな…。そこにビール工場があるから…ってォィ