中山道トレイン371 JR東海唯一の観光列車?

1374183_3543008310472_859352471_n中央線で見慣れない電車が走るってもんだから、朝起きた勢いで長野は木曽路 奈良井宿までいってきました。

1380107_3542416335673_1890548242_n行きがけの名古屋駅には、そりゃまぁ大量の”撮り鉄”。ちなみに私は旅人”乗り鉄”なので、こういう方々には酌みしません。むしろジャマで不経済だなぁと思うばかり。
撮るだけじゃなくて乗れよと思うわけです。葬式鉄とかいいますが、あれと同じようなものです。彼らは金を産みませんので。

デザインは新幹線カラーだなぁとか色々言われますし、中はワイドビューと変わんないなぁと思ったりするのですが、少なくとも2階建て構造、売店付、先頭の展望ビューは、他のJR東海車輌のどれにも該当せず、それだけユニークさは質実剛健で色気の欠片も無いJR東海にあって、この“らしくない”キャラは、少しは評価しても良いんじゃないかとは思えるのです。旅の楽しみは、こういったハードにもあるのですから。

さて、実は後で気付いたのですが、この列車、休日の臨時快速と所要時間が大して変わらない。ってことで、帰りはその快速で帰ってくることにしました。

東急ステイ~ドラム式洗濯機が迎えてくれるビジネスホテル~

今宵から日曜日まで、仕事で取り扱っているLMSであるMoodleの日本最大のイベント”Moodle Moot“に参加するため、前泊でホテルに泊っている。
会場から近いお値打ちなホテルを探すのだが、今回は池袋になった。なぜか会場近くは高いのだ…。

色々探した挙げ句に見つけたのが「東急ステイ池袋」である。
駅から歩いて1分と書いてあったが、そもそも改札からは相当遠かった。途中、誘惑の杜を通り抜けなければならないが…。それでも、遠すぎる程の距離ではないので、困るといったものではないかと思う。

さて、部屋だ。部屋の写真は散らかした後だったので避けるが、洗濯機は面白かったので撮っておいた。
客室の洗濯機ちなみに写真の上にはポットと電子レンジがある。
しかも洗濯機はパナソニックの自分が昔買おうか迷ったモデルではないか。
早速、風呂上がりに大活躍している。

ビジネスホテルというのは色々と種類が分かれると感じたが、ここは長期ステイには非常にフィットしている。洗濯機があることで衣類関係の荷物を減らせるのは素晴らしい。
それに、バスルームも広々として、ベッドも悪くない。ビジネスホテルとして片付けるには失礼かなと思うぐらいに質感は悪くない。その中でケチを付けるなら、マトモな枕が欲しいと思うぐらい。欲しいものが全部揃っている。それがこの東急ステイというホテルなんだろう。

余談だが、眠ることを最優先にするなら、スーパーホテルを選ぶ。その点だけはビジネスホテルの中ではレベルが高い。

さて、洗濯物がちゃんと乾いてできあがってないと、明日は大変な思いになりそうだ…。

ドクターイエロー

仕事で横浜に出張してたら、珍しい列車を見つけたので、とっさに撮ってみた。

これを見かけるとなんか幸せなことでもあるんだっけか?
とりあえず、昨日激しくくじいた足が治ればいいけど…。

王子バラ園@春日井市

テレビで、三重県のなばなの里のバラ園の話を観ていて、行こうかなと思っていた矢先、部屋の窓からJR東海のさわやかウォーキングの人波に何か見るのものがあるのかと調べてみたら、目と鼻の先にバラ園があったらしい。

おかげで遠出する手間が省けたとばかりに、カメラを抱えて出かけてきた。

けっこうな数のバラが咲いていて、それにしてもこのエリアに引っ越して5年以上、知らないものもあるのだと思わされる。

20110527-090748.jpg

20110527-090837.jpg

20110527-090850.jpg

20110527-090916.jpg

20110527-090936.jpg

とりあえずこんな感じ。
この日、撮影していたら、霧吹きで水をぶっかけているオヤジに遭遇。
正直雨の日に来いと思った。

あるがままそれが我がスタイル。

駆け足でお伊勢参り

出張も兼ねて鳥羽と伊勢まで軽く旅してきた。
なかなか遠い(といっても浜松とか行ってるので大差は無いはず…)ので、あまり行こうという気力がわかないものの、お伊勢参りはしたいと思っていたところで、仕事もあったのに合わせて行くことに。

伊勢志摩ライナー.jpg

ということで、近鉄の伊勢志摩ライナーで直行。JRで行くこと考えたら特急で往復できるキップ(前の日記)も手に入ったので、どうせ乗るなら乗ったことない電車にしようと。
近鉄の特急は、この前に22000系にちょい乗りして以来。ガッツリと乗るのは、おそらく10年前ぐらいにアーバンライナーで難波から帰ってきて以来だと思う。

伊勢志摩ライナー_先頭席.jpgさて、どうも、パノラマビューのありそうな電車に期待することって「展望席」だと思うのは、名鉄族のお約束なのだろうか。パノラマカー、パノラマDX、パノラマスーパーと「展望席」は仕様とすら思っていたので、最前席を勇んで取ってガックリ。

こんなんだったら、別に最前席でなくてもいいじゃんって。

 

伊勢志摩ライナー_展望デッキ.jpgその扉の向こうにあったのがこの展望デッキ。運転台眺めながらの眺望も、実はなかなか悪くは無く、しばらく眺めていたものの、さすがに立ち見席なので、15分程度でもういいやと席に戻って仕事を再開。(遊びに行ってるわけではなく、あくまで仕事!!)

“駆け足でお伊勢参り” の続きを読む

伊勢の神宮 正宮別宮おかげ参りご朱印巡りきっぷ

近鉄ご朱印巡りきっぷ.jpg昨日の外回りから戻ってくる途中で明日から出かけるきっぷを購入。
買いに行ったとき、週末の旅行に行くんだなぁという客が同じきっぷを買い求めていた。

このきっぷ、松阪~賢島の近鉄電車・バスが3日間乗り放題。
以下はきっぷ裏のマップ

“伊勢の神宮 正宮別宮おかげ参りご朱印巡りきっぷ” の続きを読む

夏の旅、サントリー京都ビール工場見学

サントリー京都ビール工場.jpg2009年の京都・奈良・大阪の旅の締めくくりは、サントリー京都ビール工場の見学。
実は、山崎蒸留所の見学をしようと山崎駅まで着いたものの、山崎は既に何回か訪れている。ただ、ちょうど駅貼りのポスターにサントリーの工場見学として京都びーる工場のことも書いてあった。
そしたら見学ができるということだったので、急遽予定変更。ビール工場に向かうことにした。

ちなみに、自分はいわゆる「ビール」のカテゴリの中ではサントリーが一番好きだ。
日本酒でも米と麹で造る純米酒があるように、ビールでも麦芽とホップで造る純粋なビールがある。
サントリーのビールである「モルツ」は、まさしく純粋なビールだ。
是非是非、「ビール」を買う機会があれば、ちょっと原材料を見て欲しい。

“夏の旅、サントリー京都ビール工場見学” の続きを読む