東京都議の得票数の合計と小池ゆりこの得票数

Spread the love

 東京都知事が都議会に挨拶に行って云々とかニュースで騒がれてる時から、知事と議員が対等とか言っているので、どんなものか得票数で比較してやろうとこんな集計をしてみた。

ちなみに都議会議員は補欠選挙があったので、得票数が重複しているところも多々ある。

で、集計した政党別の結果がこちら。

 

政党 得票数合計
自由民主党 1,855,806
公明党 639,160
民主党 277,985
みんなの党 156,456
日本共産党 400,857
日本維新の会 39,758
東京・生活者ネットワーク 58,888
無所属 14,501
当選都議得票数総計 3,443,411
   
小池ゆりこ 2,912,628

 当選した議員全員分かき集めれば、都知事の得票数を突破もできるだろうが、与党合計、野党合計では遠く及ばない。

過去の猪瀬氏にいたっては、都議の合計すら優に超えていく。

どちらも都民の代表ではあるが、そのレベルが違うっていうことに気付かず謎の権力を振りかざすのが議員という生き物だとすれば、いささかどうなのかと思うが・・・

これが都だけの話なのか、それとも全国各地の話なのか、世界的にこういうものなのか分からないが、とりあえずなんとなくそんなことを思ったので、数えてみたという話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください