東京都現代美術館v.s.会田誠一家

なんか、えらいもめてますね。

見ていて、呆れてものが言えません。

そんなに穏便に波風立てずにやりたかったなら、なぜ会田誠を呼んだのか?

私にはそれが疑問でなりません。

Facebookのコメントを見ているといろんな批判が出てますが、大半は正しくない。私は上の一言に尽きると思ってます。

会田誠の作品を見ていれば、容易に想像ついたでしょう。以前、森美術館で見た記憶から、このことは、まぁ、やっぱり程度なことです。

それを知っていて依頼しているべきですから、覚悟あるなぁとなるわけですが…。

批判されるべきは、唯一、主催者サイドの思慮の無さ。ただそれだけです。そして、覚悟の無さです。

やっぱりケータイの長期契約者はキャリアのカモにされているという事実

昨日、auやドコモに行ってあれやコレやとやらかして得た情報を元に自分の場合で試算した結果が出た。
カケホ+データ2GB、残債1万ぐらいという使い方を前提に。

2年分の合計
・機種変 336,000円
・ドコモへ 310,000円
・IIJへ 297,000円(カケホでなくなる&機種は推奨の)

ネットをまとめたらとか色々言われたが、auでは回線が対応しておらず、WIMAXを勧められるが、昨今の悪評はもろに今の使い勝手に影響を与えるので却下。ドコモ光もなんだかんだ調べたら、割引にはシェアグループ(一人だと関係無いじゃ無いか?)が必要だとか、NTT東西でもっともっと割とかやっているとあまりメリットが見いだせないということが判明し、メリットが薄いと発覚する。

意外だったのはMVNO(IIJ)へMNPしても大してコストが下がらなかった。電話機をzenfone5にすれば機器代が要らなくなるので、26万ぐらいまで下がる。

残債とか解約料とかなくなると、またさらに話が変わってくる。ざっくり4万ぐらいの差になる。

MNPが得とか損とかの以前に、携帯キャリアは他社からのシェアを奪うことに血眼になるばかりで、既存客のロイヤリティに対しては、どこも何一つ報いろうとはしていない姿勢が明らかになったことだろうか。ちなみに私はそろそろ契約10年だ。あまりに舐められたものだ。そりゃコスト高に見限って他社に乗り換えてしまうのも頷ける。
MNPの過度なやつはとっくに見直したのではなかったのかねぇ…。イヤハヤ。。。

キャリアのメールさえ使わなければ、キャリアなんてどうだって良いわけだから。

ベルマークは理念こそ高尚だけど、もうこれからの時代にはそぐわない

東洋経済に掲載されていた下記の記事、

かれこれ四半世紀ほど前、まぁ、自分もベルマーク集めは好んでやっていた気がします。財団資料のグラフが記事に差し込まれていましたが、ほぼこのMAXな時期です。
未だにあるんだということは、コンビニで菓子とか買うときに感じるのですが、いよいよそのシステムを継続するのに限界が来てはいないだろうかと感じるわけです。

もっとも、PTAというのが基本的に専業主婦(ないしは主夫)であることを期待している様におもわれてならないのですが、日本の実状は共働きでなければ、満足な生活が厳しい世の中になりつつあると思われます。ましてや、シングル親というのも当然のようにあり、もう、PTAって人間利権団体のような感じもしなくも無いです。

「ベルマーク集計のために、有給休暇をとらなければいけない親。その分の金ぐらい寄付するから勘弁して欲しい。」

これって、スゴイ経済的には的を射ていると思われるのです。だって、フルタイムで働く人が一日有給休暇を取ると、その対価は低く見積もっても1万円程度でしょう。でも、このチマチマした活動から得られるものっていくらですか?

もちろん、学校設備の充実とか他の学校等への支援とか理念はとても高尚です。しかし、このご時世に親にこんなことまで頼り切る頭がそもそも腐っています。

私は、ベルマーク活動自体を悪いこととは思いません。今後もやれば良いと思います。しかし、そこにやみくもに親を巻き込むものではありません。自分たちの学校をもっと良くして、他の大変な学校も応援する。そのためにベルマークの付いた商品を積極的に選ぶ(どこぞのエコキャップみたいに理念や消費者との約束がズレてないので良いです)けど、ベルマークの集計や送付などは、子どもたち自らが率先して行う。

たしか、自分が子ども頃は自分たちで集計とかしていた気がします。小学校に色んな委員会があって、その中にベルマーク委員会ってのがあって、彼らが頑張っていたと思います。それで良いと思いますし、そうあるべきです。親を巻き込んでいる時点でこの事業は破綻していますし、それを良しと考えている親や学校関係者、教育委員会や自治体関係者は、頭が腐っているとしか思えません。

ベルマーク批判の背景にあるPTA批判を見ながら、そもそもなんか違うんじゃないかなーとか思ったのでありました。