増税する前にすることがあるだろう

復興財源の捻出にいきなり増税すると言って居る。
民主党は、批判回避という短絡的な行動ばかりする。金がいるのに、具体的な額を隠蔽すると言う。
金がいることは国民誰もが分かっているのに、そこに対するアプローチが根本的におかしい。

行財政改革を強行する能力に欠如してるからどうにもならんのだな。
政治屋として、自分たちの食いぶちを減らすことには明らかに消極的で、議員定数削減とか報酬削減に動く意思は皆無。そして公務員の人件費削減はもとより労組が支持母体だから、口にすることすら出来ない。
結局、増税という短絡的なゴールを選択することしか出来ない現実。
いつまでたっても、政治行政の高コスト体質は打開されないから、一般国民がハズレくじをつかまされ続けるオチだ。

ただ、重要なことは、自民にも民主にも出来ないことだということだ。
日本人の政治観が根本的に変わらない限り、変わることはあり得ないということなのかもしれない。

ソーシャルネットワークサービスでの節操のない友達作り

今も昔も変わらないのですが、節操なく友達を拡げようとする方々が多いことに、何とも迷惑なことと、面倒なことを感じます。

もともとSNSってのは、リアルのつながりがあるのが前提なサービスと考えております。
しかしながら、
・mixiやFacebookで、なんのリアル接点もないのに、無理やり接点を作り出して友達になりたがる人
・明らかに自分のPRをしたいが目的にフォローしまくるTwitterのフォロースパマー
というケースが、mixiが結構一般に広がったあたりから、急増してきたなぁという心象です。

もっとも、私はリアルのつながりがない人とは、SNSでは友達にならないというのが信条なので、大抵の申請投げつけには、無視を通しています。
一方、頑張ってつながりを演出された方には、丁寧に返事をして辞退している次第です。

でも、世の中居るんですね。自己中な方が。
そうやって丁寧に返信したものをやたらぶっきらぼうに返すんですね。こういうのを見ていると、その方がされているビジネスも同様に非紳士的なのだろうと思ってしまうばかりです。

こういう人とはホントつながりたくないと思ってしまうのです。
そういう私も、投げていることが多いのですが、立つ鳥跡を濁さず、先人の言葉に習い、行動するようには心がけているつもりです。

7月から本格的に始めたこと~ダイエット~

先月の健康診断で色々不健康フラグがならびすぎ、そろそろいい加減痩せないとまずいなと思って、色々調べつつ手を出した品々・・・。
一つ目、DHCのフォースコリー。ハイキングウォーキングのQ太郎のを見て、ほんまかいなと思いつつ、騙されるのもいいかもと始めてみた。そろそろ最初の1袋が終わりかけなのだが、じわりじわりと効果が出ているような気がする。そういうことで、さらに2袋注文してしまった。
ちなみに、ドラッグストアとかで買うと、20日分しか入ってない。ということで、直販で30日分を購入。

二つ目、ORBISのプチシェイク。フルーチェみたいなアレ。深夜番組でやってるヒルズダイエットのアレについつい目が奪われるが、食費として考えるとハンパない。もともと、夜の帰宅が遅いのでそんなときにガッツリ食べることの問題と疲れてる時に作らないといけないめんどくささを解消したいのが本音。それでカロリーオフになれば一石二鳥という話。こっちも最初の3箱が終わって追加で4箱注文した。食べてみて思ったのは、普通にフルーツ味のものがいいな。

三つ目。最近、会社内でウォーキングブームみたいな風潮がごく一部にあって、携帯電話の歩数計とかカバンに入れるタイプのとか持ってる同僚が多く、自分もわりと歩くので、だったらと購入。
まぁ、どうせ買うならIT業界人らしく、ネットで何か出来るものってことで買ったのが、オムロンのHJ-205ITウェルネスリンクにログインした状態でUSB接続したお皿に載せると、勝手にデータを送信してくれる。ログインしていないと送ってくれないのがめんどくさいが、いくつもの数値を入れなくて良いのは助かる。似たような製品カテゴリで活動量計というのがあるが、こちらになると、つねに身につけておかなければならずめんどくさい。ただ実際、歩数計も身につけてしまっているので、今思えば活動量計の方が得られる情報が多かった分面白かったかもしれない。
とはいえ、日々目標の8,000歩(本当は10,000歩にしたいが、なかなかクリア出来る日というのは訪れない…)を目指してちょこちょこ歩くようにはしている。

四つ目。これまで持っていた体組成計がおおざっぱな単位でしか測ってくれなかったので、どうせならと買ってしまった。
こっちは色々探したが、メタリックなデザインってことで、オムロン カラダスキャン HBF-701。今まで使っていたのと比べても色々と進化しているなぁと感心するばかり。
ただし、記録はウェルネスリンクを使うため、体組成のデータは毎度メモって入力するという手間はかかる。こちらも通信で登録できるというモデルが出ているが、あまり良い感じに出来ないようなので、あきらめている。ただ、最近SDカードに記録するってタイプが出ていたので、そっちの方が良かったのかなぁとおもってみたりして。

といったものを買い込んで始めているが、今のところ、予定通り減量は出来ている模様。
とはいえ、結構酒、食べ物に目がないので、気がつくとリバウンドすることが多い週末、なんとか、平日にリカバリしているという有様。今現在、健康診断時より4kgぐらい減ってきたところ。まだまだ道遠し。

シャブリばかり…

昨日は、「酒のうかい」にて月例のワイン会。先月、世界のワインを楽しむ会に参加した折、スタッフの方に熱烈に誘われたのがきっかけ。

今回のテーマはシャブリばかり4種類。ただ、割と手頃なものばかり。
○パトリック・ピウズ プティ・シャブリ 2010
今回出た中ではもっとも軽やか。キンキンに冷やしてサクッと飲む一本にはいい。味は軽めでおとなしめ。
△アントワーヌ・シャトレ シャブリ・ブラックラベル 2009
割と旨味は感じるものの、どこかしら微妙な感じ。
◎シモネ・フェブル・シャブリ 2009
今回飲んだ中で一番バランス良く感じた。
○ルイ・ラトゥール シャブリ・ラ・シャンフルールン 2009
もっともまろやかではあったものの、印象がな~。

シャブリには牡蠣が合うとは言うけれど、どうして合うのかいまいち良く分かってない。
ていうか、試してない。そのうち味見のつまみが塩になりそう…って、日本酒じゃない。